2020.09.09
プレスリリース

Senses、営業代行プラットフォーム「Sales DataBase」と パートナー連携を開始

株式会社マツリカ(東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司、飯作 供史)が提供するクラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」は、ギグセールス株式会社(東京都港区、代表者:小林 竜大)が提供する営業代行プラットフォーム「Sales DataBase」とのパートナー連携を本日より開始します。
 

今回の連携では、Sales DataBaseを利用する営業代行企業向けにオプションツールとして「Senses」を特別プラン(通常の最上位プラン 1ID:15,000円 → 1ID:2,000円)で提供します。これにより、Sales DataBaseを通して営業を代行する営業プロフェッショナルの方の、円滑な営業活動の支援が実現します。
 

■ パートナー連携の内容

オプションツールとは、営業代行プラットフォーム「Sales DataBase」を利用している営業代行企業向けに、日々の営業活動や事業運営を支援する営業支援ツールSensesを特別プラン(通常の最上位プラン 1ID:15,000円 → 1ID:2,000円)で提供するものです。本制度は、営業代行企業が営業活動の生産性を上げることで、事業運営の発展性を高め、営業代行企業のエンドユーザーへの提供価値を高めていただくことを目的としています。

■ パートナー連携の背景

多くの企業で営業リソースが不足しているにもかかわらず、業界の複雑性やマッチングプロセスの煩雑性を背景に、営業代行企業の利用は十分に進んでいるとはいえません。そこで、企業の営業活動が円滑に進む世界を創るため、これまで多くの営業プロフェッショナルを支援してきた知見を活かし、リリースされたのが営業代行プラットフォーム「Sales DataBase」です。
 

この度、マツリカは本サービスの取り組みに営業支援企業として賛同し、特別プランの提供開始にいたりました。

今後も、Sensesは現場の営業パーソンがもっと自由に、創造的に営業活動を行うことができる世界を目指しサービスを提供してまいります。

【営業代行プラットフォーム Sales DataBase とは】
「Sales DataBase」は、法人営業リソースが不足している企業と法人営業に強い営業代行企業をマッチングする法人営業に特化した営業代行プラットフォームです。営業代行企業の募集と選定、契約までのプロセスがサービス内で完結し、事業拡大に向けて迅速に動き出すことができます。

・営業代行企業向けサイト https://www.sales-database.jp/company/

・発注企業向けサイト https://www.sales-database.jp/

【クラウド営業支援ツール Senses とは】

カード形式で感覚的に案件管理ができるSFA。蓄積された情報からAIが営業の成功・失敗事例を解析して、いつ・誰に・何を・どのように行うかをアシストします。データ入力負荷の低さや、フェーズ別に個人の強み・弱み分析ができる特徴を用いて、情報蓄積の文化醸成やデータを活用した人材育成など、営業チーム変革へのアプローチが可能になります。
https://product-senses.mazrica.com/