2020.10.06
プレスリリース

営業支援ツールSenses、レポート機能搭載などモバイルアプリの大幅機能アップデートを実施

– 営業進捗や予算達成率がひと目でわかるレポート機能等を追加 –

株式会社マツリカ(東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司、飯作 供史)は、クラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」のモバイルアプリ(iOS/Android)の大幅な機能アップデートを実施したことをお知らせいたします。

Sensesのモバイルアプリでは、Web版とほぼ同様の機能をスマートフォンからご利用いただけます。今回のアップデートでは主に「カスタムレポート機能」が追加され、日々の営業進捗や予算達成率など、営業組織の数値レポートをどこからでも手軽に確認できるようになりました。

■ Sensesモバイルアプリについて

クラウド営業支援ツールSensesは、現場主導の営業成果の最大化を支援するSFA/CRMとして、現在では約1,600社の企業にご利用いただいています。
 
2017年にモバイルアプリを提供開始し、今年の3月にはモバイルならではのOCR機能をリリースして担当者のデータ入力負荷軽減を目指すなど、営業現場のユーザー目線で機能強化・改善を行なってまいりました。
 
今回、多くのご要望をいただいた以下の機能が大きくアップデートされ、さらに手軽・便利な営業支援を可能にしたモバイルアプリとなりました。

■ 今回の機能アップデート概要

(1)「カスタムレポート、ダッシュボード」機能を搭載 

SensesのWeb版に搭載されているカスタムレポート、ダッシュボード機能を、モバイルアプリでもご利用いただけるようになりました。日々の営業進捗状況や予算達成率など、営業組織の数値レポートをより手軽に確認できるようになります。

● カスタムレポートとは

Sensesに登録されたデータを用いて、簡単に独自のレポートを作成できる機能です。日々の営業活動における重要な指標を、表やグラフとして簡単に表示できます。
(作成例:担当者毎の月次売上や粗利、取引先毎の売上推移、受注企業の平均リードタイム・単価、顧客の業界分析、商品毎の売上比較、営業担当毎の営業活動量等)

● ダッシュボードとは

複数のカスタムレポートを一画面に集約できます。組織の中で散乱しがちな営業データのうち、必要な部分だけをひと目で把握することができるなど、時間を要していた営業活動の確認コストを軽減できます。
  
※カスタムレポート、ダッシュボード機能についてはGrowthプラン以上のSensesユーザーの方がご利用いただけます。
※iOSアプリのみアップデート

 

(2)「取引先一覧」の実装

取引先一覧では、取引先起点でのデータの検索、更新が手軽に行えるようになります。営業案件や顧客情報に加えて、取引先の企業をベースに検索ができることで、担当企業の案件や担当者の情報確認が行いやすくなりました。Sensesは今後も、CRMとしての顧客管理機能をより一層拡充してまいります。

※iOSアプリのみアップデート

(3)Android版の機能改善

Android端末をご利用の方々に、Sensesをさらに便利にご利用いただくための機能改善を実施いたしました。

●「案件一覧」をさらに見やすく
営業案件を分類するカラーラベルや各担当者のアイコンが表示されるようになりました。また、案件検索時に、Web版で保存した抽出条件を使用できるようになりました。


● 商品内訳機能に対応
アプリ内で商品内訳データの登録、更新ができるようになりました。

● アクション一覧の絞り込みがもっと便利に
アクション一覧を完了ステータスや種別目的などで絞り込みができるようになりました。

● シェア機能の追加
営業案件や活動内容、顧客情報等をアプリからURLで簡単にシェアできるようになりました。

今後も、Sensesは現場の営業パーソンがもっと自由に、創造的に営業活動を行うことができる世界を目指し、サービスを提供してまいります。