2020.04.23
プレスリリース

テレワーク最前線企業・SaaSベンダー25社が緊急集結! 「テレワークカンファレンス 第3回目」を4/27・28に開催

クラウド営業支援ツール「Senses」(https://product-senses.mazrica.com/)を提供する株式会社マツリカ(東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司、飯作 供史)は、前回開催した「テレワークカンファレンス 第2回目」が好評につき、このたび、SaaSベンダーを25社へ拡大し、「テレワークカンファレンス 第3回目」を2020年4月27日、28日にかけて開催することをお知らせします。また、あわせて新型コロナウイルス感染症による働き方の変化に対して、各社代表から応援メッセージを発信します。

 
本テレワークカンファレンスでは、新型コロナウイルス感染症の影響から急な在宅勤務・テレワークの要請となった企業を支援する目的で、「テレワークをどうおこなえば良いかわからない」や、「テレワークで困っていることがある」などの課題を抱えた企業に向けて、在宅勤務・テレワークに関する情報を提供してまいりました。
 

今回の第3回目は、テレワークとバックオフィス、営業活動、人材・採用、エンゲージメントの観点で、以下6名の講師を招いて基調講演を開催します。その他、在宅勤務・テレワークでの運動不足の解消方法や、在宅環境を整えるための役立つ情報も提供予定です。
 

■ 基調講演の登壇者一覧(順不同)

・サイボウズ株式会社 大槻 幸夫氏(コーポレートブランディング部 部長)

・社会保険労務士法人スマイング 成澤 紀美氏(代表社員 )

・総務省 箕浦 龍一氏(行政評価局総務課長)

・株式会社digsas 石井 友規氏(Founder & CEO )

・株式会社キャスター 石倉 秀明氏(取締役COO)

・株式会社NEWONE 上林 周平氏(代表取締役社長)

 

また、今回の新型コロナウイルス感染症による働き方の変化に対して、各社代表の応援メッセージを募り、発信しています。
 

■ 「テレワークカンファレンス 第3回目」概要

・セミナー名:テレワークカンファレンス

・日時:2020年4月27日(月)、28日(火)

・会場:オンライン開催 ※申し込みいただいた方に開催URLをお送りします。

・参加費:無料

・定員:なし

・主催:株式会社あしたのチーム、株式会社アトラエ、株式会社エイトレッド、株式会社オウケイウェイヴ、株式会社OKAN、カラクリ株式会社、株式会社キャスター、株式会社スタディスト、社会保険労務士法人スマイング、株式会社SmartHR、総務省、Chatwork株式会社、株式会社ティップネス、ドコデモ株式会社、株式会社NEWONE、株式会社ネオキャリア、株式会社ネオラボ、株式会社PR TIMES、ファースト&タンデムスプリント法律事務所、弁護士ドットコム株式会社、Marketing-Robotics株式会社、株式会社マツリカ、株式会社マネーフォワード、Unipos株式会社、株式会社ラフール、株式会社リフカム、株式会社RECEPTIONIST、株式会社Revcomm、株式会社ROXX、株式会社ROBOT PAYMENT
 

・お申し込み / 詳細はこちら

https://mpages.chatwork.com/Telework_conference_v3.html

新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を願うとともに、テレワーク・リモートワークを導入する企業のみなさまが、安心してより効率的に業務をすすめる上で、当社のクラウド営業支援ツール「Senses」が一助になれば幸いです。
 

当社は、今後も「Senses」を通して、営業活動をもっと自由に、創造的になる世界づくりに貢献してまいります。

 

■ 会社概要

「世界を祭り化する」をミッションに掲げるマツリカは、人とテクノロジーの力を掛け合わせることで、もっと自由で、もっと創造的で、充実したワークライフをこの世の中に生み出していきます。
 

現在は、属人化の解消が急務である営業現場のユーザーに向き合い、クラウド営業支援ツール「Senses」を開発・提供しています。
https://product-senses.mazrica.com/