2020.05.18
プレスリリース

名刺情報をSFAに自動連携!SensesとCAMCARD BUSINESSが機能連携開始

クラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」を提供する株式会社マツリカ(東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司、飯作 供史)は、ワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:瀬沼 悠)が提供する名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」と、APIによるツール間のデータ連携が可能になったことをお知らせいたします。
今回の連携によりCAMCARD BUSINESSに取り込んだ名刺情報を自動的にSensesに取り込み、活用できるようになりました。

サービス連携の概要

本連携により、CAMCARD BUSINESSで取り込んだ名刺情報が、Sensesの顧客情報一覧に自動同期、反映され、顧客情報をSensesで活用できるようになりました。

営業活動に必須である名刺情報をCAMCARD BUSINESSでデータ化し、Sensesに自動連携されることで、入力の工数削減かつ精度の高い顧客情報の管理が可能になります。結果的に、今回の連携を通じて、名刺交換後のよりスピーディな営業活動が実現します。

機能連携の背景

本機能連携の開発にあたっては、Anyflow株式会社(東京都港区、代表取締役CEO:坂本 蓮)が提供するSaaS型iPaaS「Anyflow」を用いてCAMCARD BUSINESSとSensesを接続しました。クラウドサービス間の連携開発リソースや期間をより短縮させ、快適なユーザービリティを提供できると考え、今回の連携にいたりました。

【Anyflowとは】

様々なアプリケーションをかんたんに接続・連携することができる「アプリケーション連携サービス」です。プログラミング不要でアプリ連携を実現し、ワークフローを作成することにより、業務の自動化が可能になります。
https://anyflow.jp

お申し込み・お問い合わせ

本機能は、SensesのGrowthプラン ユーザーの方がご利用いただけます。詳細は、担当営業もしくは、下記フォームからお問い合わせください。
https://product-senses.mazrica.com/contact/

【CAMCARD BUSINESSとは】

CAMCARD BUSINESSは、最短5秒で名刺情報をデータ化できる「名刺の管理」「顧客のネットワークを社内共有」「商談・タスク管理」機能を搭載した国内3,000社超が利用する法人向け名刺管理ソリューションです。
スマートデバイスを利用して名刺を撮影および専用のスキャナで名刺を取り込むだけで、その情報を瞬時にデータ化し、企業内の他ユーザーと共有することが可能です。
https://www.camcard.jp/business

【クラウド営業支援ツールSensesとは】

カード形式で感覚的に案件管理ができるSFA。蓄積された情報からAIが営業の成功・失敗事例を解析して、いつ・誰に・何を・どのように行うかをアシストします。データ入力負荷の低さや、フェーズ別に個人の強み・弱み分析ができる特徴を用いて、情報蓄積の文化醸成やデータを活用した人材育成など、営業チーム変革へのアプローチが可能になります。
ttps://product-senses.mazrica.com/