AI×クラウド営業支援ツールでチームに変革を。「Senses」利用企業が1,000社を突破、メイン機能もリニューアル公開

セールステックの株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、 代表取締役:黒佐 英司・飯作 供史)は、 AI搭載のクラウド営業支援ツール「Senses」の利用企業数が1,000社を突破したことをお知らせいたします。 また、 さらなる利便性と営業現場の生産性向上を目指し、 ツールのメイン機能である「案件ボード」をリニューアルいたしました。
 

 
1.約1,000社が利用する営業支援ツール「Senses」

Sensesは「営業をもっと自由に、 もっと創造的に。 」をミッションとした営業支援ツールです。 営業パーソンをはじめとする現場のユーザー目線を大切にしながら、 日々サービス改善に努めています。 2016年4月の提供開始から約3年間で、 利用企業数は1,000社を突破いたしました。 

また、 Sensesをご利用いただく企業の規模も拡大しており、 現在では従業員数が数万人規模の企業様や一部上場企業様による導入も増えています。 当初はIT、 ソフトウェア関連企業様を中心にご利用いただいていましたが、 最近では製造、 教育、 不動産、 アパレル、 出版、 医療など、 多様な業界の企業様にご活用いただいています。 


2.営業の生産性向上を目指したリニューアル

「案件ボード」とは、 営業案件をカード形式で整理し、 ドラッグアンドドロップで感覚1的に操作できるSensesのメイン機能です。 操作の簡易性や、 色別で直感的に案件の進捗を把握できることから、 リリース当初より皆さまに好評をいただいてまいりました。 

今回は、 Sensesを日々活用する営業パーソンの生産性をより一層高めるため、 操作の速度向上と入力負荷を最小にするUI/UXを実現したリニューアルを行いました。 
 
※リニューアルの詳細はこちら
 https://product-senses.mazrica.com/news/release-190423.html
 

3.Sensesリニューアルへの想いと、 目指す世界

「速度は、 機能だ。 」  
 
毎日使っていただくプロダクトだからこそ、 利用者の声を反映した機能改善を追求して、 営業現場の生産性向上に繋げたい。 その想いから、 今回のリニューアルを実現するに至りました。 
 
生まれ変わった案件ボードで、 日々のミーティングをもっと快適に。 
心地よく情報を入力・蓄積して、 喜びも悲しみも分かち合える営業チームに。
  

私たちはSensesを通して、 営業業務の属人化や非効率を無くし、 情報が蓄積される文化の醸成や、 データを活用した人材育成など、 チーム・組織の変革がより一層推進されることを目指しています。 
 
そして、 営業パーソンがより自由に・創造的に仕事に熱中できる社会を実現してまいります。 
 
 

■ 営業支援ツール「Senses」について

カード形式で感覚的に案件管理ができるSFA。 蓄積された情報からAIが営業の成功・失敗事例を解析して、 いつ・誰に・何を・どのように行うかをアシストします。 

データ入力負荷の低さや、 フェーズ別に個人の強み・弱み分析ができる特徴を用いて、 情報蓄積の文化醸成やデータを活用した人材育成など、 営業チーム変革へのアプローチが可能になります。 
https://product-senses.mazrica.com/
 
 

■ 株式会社マツリカについて

「世界を祭り化する」をミッションに掲げ、 テクノロジーの力で、 一人ひとりの日常が非日常に変わる瞬間や、 目の前のことに夢中になる瞬間を生み出していきます。 現在はその第一弾として、 営業パーソンを祭り化するため、 クラウド営業支援ツール「Senses」を開発・提供しています。 

・社名:株式会社マツリカ( http://mazrica.com )
・本社:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル9・10階
・代表者:共同代表取締役 黒佐 英司/飯作 供史
・設立:2015年4月30日
・事業内容:クラウド営業支援ツールSensesの運営、 営業活動におけるコンサルティング業務、 その他インターネットインフラ事業の開発・運営