セールステックのマツリカが4月オフィス増床を決定、1年で社員数2.5倍の42名に増加、2019年度も積極採用を展開!

– リモートワークとフリーアドレスで効率的な働き方を推進するスタートアップ –

AI搭載のクラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」を提供する株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、 代表取締役:黒佐 英司・飯作 供史、 以下:マツリカ)は、 五反田で2019年4月にオフィス増床することを決定いたしました。 
マツリカは創業当初より、 社員が最大のパフォーマンスを発揮できる環境づくりに取り組んでおり、 この1年間で社員数は2.5倍の42名にまで増加しています。 2019年度も積極採用を展開して100名体制を目指します。 

マツリカの現オフィス・メンバーの360°写真をお楽しみください!

マツリカは 2015年4月に設立 された企業です。

共同代表を務める黒佐英司と飯作供史は共に株式会社ユーザベース出身。 現場主義で組織ナレッジを活かす AI搭載のクラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」 、 AIを活用したEmailトラッキングツール「Notia(ノーティア)」を開発・提供しています。
「世界を祭り化する」というミッション のもと、 人が夢中になるきっかけをつくるプロダクトやサービスを提供し、 営業パーソンを祭り化するための事業を展開しています。 


オフィス増床について

マツリカは、 社員が最大限のパフォーマンスを発揮できる環境づくりにこだわっています。 場所を選ばず在宅や遠隔で働ける リモートワーク 、 オフィスのデスクを固定化させない フリーアドレス 、 勤務時間を固定しない フルフレックス制 など、 生産性を求めつつも、 各社員が持ち場で裁量を発揮して 成果主義 で働けるよう 権限移譲 しています。 社員それぞれが自立して働ける企業を目指しています。

これまで現オフィス1フロアでしたが、 社員数の急激な増加に追い付かないほど手狭になってきたため、 遂に増床いたします。 今回の 増床先 としては、 他社スタートアップが入居していたフロアを 再利用 する予定です。 盛り上がりを見せる五反田にある オフィス環境 のもと、 私たちは サービス開発に全力を注ぎ 、 社員も世界も祭り化していきます。 
私たちの思想に共感し、 同じミッションに向かい一緒に働く未来の社員を待っています。 

なお、 現在マツリカは 五反田バレーの代表理事 を務めています。 

・五反田バレーとは

五反田駅界隈は家賃が比較的安く、 交通の便も良いので職住接近を実現しやすい等、 働きやすい場所として今注目を集めています。 五反田にオフィスを構えるスタートアップ企業6社が集まり2018年7月に発足した一般社団法人「五反田バレー」は、 五反田というベンチャー・スタートアップ企業にとって最適なエリアで、 社会課題を解決するスタートアップコミュニティへの発展を目指して活動しています。https://gotanda-valley.com/

株式会社マツリカについて

「世界を祭り化する」ために、 まずは私たち自身が『祭り化』していることを理想とし、 日々の業務に取り組んでいます。 祭り化とは夢中になり、 充実感や達成感に満ち満ちた状態。 私たちは、 夢中になって人生を楽しむ集団をつくることを、 3つのバリューを基盤に体現していきます。 

 Initiative
誰かを待つのではなく、 自分がやると声をあげ、 皆を巻き込もう。 
そして私たちは当事者の勇気を全力で支援する仲間であろう。 
 Liberty
自由の裏側にある強い責任を果たし、 自由な発想、 自由な環境、 自由な方法で、 
誰に対しても胸を張って正しいと言える行動をしよう。 
 Creativity
仕事とは今ある価値の提供と新たな価値の創出である。 
自分の仕事に創造性があるか常に問いかけよう。 そして私たちが持つ創造性を最大限追求しよう。 

会社名  : 株式会社マツリカ / mazrica, Inc.
所在地  : 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル 9F
代表者名 : 代表取締役Co-CEO 黒佐英司、 代表取締役Co-CEO 飯作供史
設立年月日: 2015年4月30日
資本金  : 200,525,000円(資本準備金含む)
事業内容 : クラウド営業支援ツールSensesの運営、 営業活動におけるコンサルティング業務、 その他インターネットインフラ事業の開発・運営
URL   :  https://mazrica.com/

Sensesについて

組織ナレッジを活かす、 AI搭載のクラウド営業支援ツールです。 一般的にSFA・CRMと呼ばれる顧客管理、 案件管理といった管理機能に加え、 組織に蓄積された営業情報からAIアルゴリズムが成功・失敗事例を解析する機能を有しています。 営業パーソンは過去の成功・失敗事例を参考に「いつ」「誰に」「何を」「どのように」行うか、 Sensesからサポートを受けることが可能です。 
URL: https://product-senses.mazrica.com/