2022.09.06
サービス

クラウド営業支援ツールSensesが、「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」SFA部門で「Good Service」「サービスの安定性No.1」に選出されました!

株式会社マツリカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:黒佐英司)が提供するクラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ )」は、スマートキャンプ株式会社(以下「スマートキャンプ」)が今最も評価されているSaaS(※1)を表彰する「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」で「Good Service」と「サービスの安定性No.1」に選出されたことをお知らせします。

 

 

■ 「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」とは

「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、スマートキャンプが運営するSaaS比較サイト「BOXIL SaaS」に掲載されている約3,000サービスの中から優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。今回の「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」は、2021年7月1日から2022年6月30日までの1年間で新たに投稿された口コミ約6,500件を審査対象としております。

※ SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します

 

▶︎BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022公式サイトhttps://boxil.jp/awards/2022-autumn/

▶︎「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」受賞サービス紹介記事:https://boxil.jp/mag/a1506/

 

 

■ 「Good Service」とは

「BOXIL SaaS」上に投稿された口コミを対象に、各カテゴリで総得点の高いサービスに対してスマートキャンプから与えられる称号です。

▶︎「Senses」の口コミはこちら:https://boxil.jp/service/1020/

 

■「サービスの安定性No.1」とは

「BOXIL SaaS」上に投稿された「口コミによるサービス評価」項目を対象に、各カテゴリ、各項目において一定の基準を満たした上、最も高い平均点を獲得したサービスに対して、スマートキャンプから与えられる称号の一つです。

 

■クラウド営業支援ツール「Senses」について

Sensesは現場ファーストでビジネスの成長を支援するユーザーに選ばれるセールス・マーケティングプラットフォームです。蓄積された情報からAIが営業の成功・失敗事例を解析して、いつ・誰に・何を・どのように行うかを直接的に支援します。データ入力負荷の低さや、フェーズ別に個人の強み・弱み分析ができる特徴を用いて、情報蓄積の文化醸成やデータを活用した人材育成など、営業チーム変革へのアプローチを可能にします。

 

▶︎Sensesサイト:https://product-senses.mazrica.com/

 

 

■ 会社概要
「世界を祭り化する」をミッションに掲げるマツリカは、人とテクノロジーの力を掛け合わせることで、もっと自由で、もっと創造的で、充実したワークライフをこの世の中に生み出していきます。現在は、属人化の解消が急務である営業現場のユーザーに向き合い、クラウド営業支援ツール「Senses」を開発・提供しています。
・社 名:株式会社マツリカ(http://mazrica.com
・本 社:東京都千代田区神田錦町2−2−1 KANDA SQUARE 11F WeWork内

・代表者:代表取締役CEO 黒佐 英司
・設 立:2015年4月30日
・事業内容:クラウド営業支援ツールSensesの運営、営業活動におけるコンサルティング業務、その他インターネットインフラ事業の開発・運営