2021.10.01
サービス

【クラウド営業支援ツールSenses、AI機能を大幅アップデート】契約確度に加え、契約予定日と契約金額も予測可能に|予測に対する実測精度も公開

 

株式会社マツリカ(本社:東京都中央区、代表取締役:黒佐 英司・飯作 供史)が提供するクラウド営業支援ツール「Senses」は、AI機能「Senses Insight」の大幅アップデートを行い、AIによる案件の契約確度予測に加え、契約予定日と契約金額の予測機能を本日より正式に提供開始いたします。

 

 

契約金額の規模および契約成立までのリードタイム、関連するリスクを、統計データに基づき組織で客観的に把握することで、営業数値や業績の予測精度を向上することが可能になります。

 

実際にAI機能を利用したユーザーにおいて、予測に対する実測の結果は

------------

AI契約確度予測の正答率は93%
AI契約日予測の予測誤差は2日(中央値)
AI契約金額予測の予測誤差は8,500円(中央値)

------------

となり、それぞれの予測モデルにおいて精度の高い実績を出しています。

 

 

 

■ 本機能の特徴

 

 

この案件はいつ、いくらで、どれくらいの確度で契約できるのか
従来、営業担当者の主観に頼りがちだった各案件の見込みや予測を統計データに基づきAIが客観的な視点でサポートし、営業現場の予測精度の向上やチーム間での進捗共有コミュニケーションの効率化を支援します。
予測数字だけでなく、競合情報や提案活動の内容など、予測結果に影響を与えているリスク項目なども提示することで、営業担当者のセルフコーチングツールとしてもご活用いただけます。

 

 

 

■ 本機能で実現できるユースケース

 

 

①営業担当者のセルフコーチング機能として活用
営業担当者が各案件の報告や相談をしたい時、個別に会話しアドバイスをもらうことが基本でしたが、今回アップデートされたSenses Insight機能を利用することで自ら過去のデータに基づく客観的な予測とリスク、対処を考えることができるようになります。

 

②営業管理者の業績予測精度の向上
”ヨミ管理”と呼ばれる当月の落着数字などをまとめる営業数値管理業務において、Senses Insightの予測を参照することで営業担当者による主観や個人の性格による予測精度のばらつきを客観的な視点から補正することができ、業績予測精度の向上やメンバーフォローの質の向上に繋がります。

 

③フィードバック項目の標準化
各予測には予測結果だけではなく、影響を与えているポジティブな項目や失注のリスクとなるネガティブ項目もあわせて提示できるため、マネージャー の経験によって属人化していたメンバーへのフィードバック項目も、組織として標準化することが可能になります。

 

 

 

■ 開発の背景

 

営業案件一つ一つには取引先の情報や活動情報、先方の担当者の情報など様々なデータが結びついており、企業内に蓄積された過去のデータを正しく分析することができれば、受注や失注に対する重要な示唆が得られます。
しかしながら多くの企業において分析のノウハウやリソースが潤沢にあるわけではなく、業績予測やリスクが語られる場面において個人の主観や経験に基づく属人的なコミュニケーションに終始することが多いのが現状です。
Sensesは分析のノウハウやリソースが少ない会社においても、正しいデータの蓄積と分析、示唆を得るサイクルを回すことができるよう、営業現場が実際に活用できるAI支援機能を目指し、今後も取り組んでまいります。

 

 

 

■ クラウド営業支援ツールSensesとは

 

Sensesは現場ファーストでビジネスの成長を支援するユーザーに選ばれるセールス・マーケティングプラットフォームです。蓄積された情報からAIが営業の成功・失敗事例を解析して、いつ・誰に・何を・どのように行うかを直接的に支援します。データ入力負荷の低さや、フェーズ別に個人の強み・弱み分析ができる特徴を用いて、情報蓄積の文化醸成やデータを活用した人材育成など、営業チーム変革へのアプローチを可能にします。
https://product-senses.mazrica.com/

 

 

 

 

■ 会社概要

 

「世界を祭り化する」をミッションに掲げるマツリカは、人とテクノロジーの力を掛け合わせることで、もっと自由で、もっと創造的で、充実したワークライフをこの世の中に生み出していきます。現在は、属人化の解消が急務である営業現場のユーザーに向き合い、クラウド営業支援ツール「Senses」を開発・提供しています。
・社 名:株式会社マツリカ(http://mazrica.com
・本 社:東京都中央区東日本橋二丁目24番9号  LIT8階
・代表者:共同代表取締役 黒佐 英司、飯作 供史
・設 立:2015年4月30日
・事業内容:クラウド営業支援ツールSensesの運営、営業活動におけるコンサルティング業務、その他インターネットインフラ事業の開発・運営