B.LEAGUE所属「アースフレンズ東京Z」が自社の営業活動支援に「Senses」を採用

mazrica-logo

株式会社マツリカ
プレスリリースダウンロード

株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司・飯作 供史)が提供するAI搭載営業支援ツールSensesは、株式会社GWC(本社:東京都大田区、代表取締役:山野 勝行)が運営する、国内の男子プロバスケットボールリーグであるB.LEAGUEに所属するチーム「アースフレンズ東京Z」の営業支援ツールに採用されたことを発表いたします。

 

senses×アースフレンズ東京Z

 

営業支援ツール導入の背景

株式会社GWC様は、プロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」の運営会社として2014年に設立。

「日本代表が世界で勝利することに貢献する」、「世界に通用する日本人選手を輩出する」をミッションに掲げ、B2リーグ中地区に参戦し、B1昇格、Bリーグ制覇を目指し活動中です。

また、売上高、観客動員数、共に昨対比2倍と急成長をしています。急激な成長のなか、少人数で営業を行っているため案件の進捗管理、共有の効率化が求められていたため、SFA*(営業支援ツール)の検討を開始しました。

 

*SFAとはSales Force Automationの略称で、営業活動の管理やプロセス改善を目的とした営業支援システムです。

 

Sensesを選んだ理由

数ある営業支援ツール(SFA)の中でSensesを選んだ理由として、下記の4点を挙げていただいております。

  1. Excelでの営業管理から切り替えが容易だった。
  2. 画面の表示が分かりやすく、操作も簡単だった。
  3. ITと人の力で属人化を解消するという、Sensesのコンセプトに共感した。
  4. マツリカで働いている方の人柄が良かった。

 

導入に期待する効果

株式会社GWC様がSensesを導入することで期待している効果はとして、下記の3点を挙げていただいております。

  1. 案件の進捗状況の見える化
  2. 属人的な営業からの脱却
  3. 生産性のないコミュニケーションを削減

 

今後の展開について

Sensesは、今後も成長企業の営業業務・組織のマネジメントをサポートし、より多くの企業の成果向上に努めてまいります。

 

AI搭載営業支援ツールSensesについて

Sensesは、営業現場の顧客に対する活動履歴を残すことにより、営業活動の確認や分析、ナレッジの共有を行うことができるクラウド型SFAです。1ユーザー月額5,000円〜ご利用いただけます。

Sensesに関するプレスリリース
URL:https://product-senses.mazrica.com/press-release/

 

株式会社マツリカについて

AI搭載営業支援ツール「Senses」を提供しています。Sensesの導入支援に加え、営業プロセスの見直しや効率的な管理方法のご提案など、企業の営業活動をサポートいたします。
URL:https://mazrica.com

 


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社マツリカ
広報 中村岳人
東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル 9F
E-mail:pr@mazrica.com